※株式会社リクルートホールディングス キーマンズネットに 2013 年 06 月 25 日に掲載された記事より転載
     掲載されておりますサービス内容、料金などは、掲載日または更新日時点のものです。


掲載日: 2013/06/25

ネットスプリング
人気の「Office 365」導入にともなう“困った事態”を回避するために

 導入が進むクラウドサービス(パブリッククラウド)。中でも人気は、ビジネスツールとして欠かせないOfficeのクラウド版とも言うべき「Office 365」だ。企業に様々なメリットをもたらす同製品だが、ログインのためのIDやパスワードが新たに必要になり、管理やユーザビリティなどの面で課題があることは意外に知られていない。
 本コンテンツではこうした面にスポットをあて、ユーザビリティを損なわずにセキュリティを高めるための方法について、その検討ポイントやオススメソリューションをご紹介する。





(資料はお問い合わせフォーム記入後、営業担当よりご案内させて頂きます)

 社内にハードウェアやソフトウェアなどのITリソースを保有する必要がなく、運用・管理から解放される…などのメリットから導入が進むクラウドサービス。
 中でも、サポート終了が迫るWindows XP / Office 2003といった古いデスクトップ環境を利用している企業の間で注目されているのが、クラウド版Officeとも言うべき「Office 365」だ。
 メールやグループウェアなどのコミュニケーション系サービスに加え、常に最新のOfficeアプリケーションがリーズナブルな料金で提供される…などメリットばかり喧伝されているが、下記のような導入にともなう懸念も指摘されており、これらの対策を十分に検討した上で導入に踏み切ることが肝要だ。


このページの先頭へ


 前段で挙げたような懸念を回避するには、「Office 365」導入に際し、下記のようなソリューションを提供するID管理製品の導入が効果的だ。

 上記を実現するために、様々なタイプのソリューションが提供されているが、その多くはエンタープライズ企業をターゲットとしており非常に高額な上に、少なからずSI作業が発生するため導入までに時間がかかり、導入後においてもID管理に関する一定のノウハウ・専門知識を要するものが多い。
 これに対し、すべての機能を最初から搭載したアプライアンス型で、しかも100ライセンス220万円(税別)〜というリーズナブル価格で提供されるのが、今回ご紹介する『SSOcube』だ。


このページの先頭へ


 クライアントエージェント型のID統制システム『SSOcube』は、オールインワンのアプライアンスで簡単に導入でき、搭載する独自のトレーニング機能によって幅広いアプリケーションに対応。最新バージョンではAD連携により、Windows起動時のログインだけで各種オンプレミスシステムや「Office 365」などクラウドサービスへの自動ログインを実現する。(シングルサインオン)
 この際、「Office 365」のID / パスワードはユーザに対して秘匿され、『SSOcube』アプライアンスが、「Office 365」とADのID / パスワードを紐づけて認証が行われる。『SSOcube』のクライアントエージェントが導入されていない端末からの認証は拒絶される。

 『SSOcube』最大のメリットは、既存のオンプレミスシステムやWebアプリケーション・クラウドサービスなどに手を入れることなく導入できる点だ。このため、導入時の初期設定や導入後の変更作業の一部ないしすべてを、外部のSIerなどに頼ることなく自分たちでおこなうことができる。
 導入企業にとって高額なSIコストの抑制につながるだけでなく、SIerにとっては簡単なトレーニングだけで“手離れの良い”ソリューションとなっている。導入・運用の容易さと手頃な価格は、まさに、予算や人員などリソースの限られた中堅以下の企業にオススメのソリューションと言える。

 『SSOcube』は、現時点(2013年6月25日)において、ハードウェアアプライアンス版のみの提供となっているが、同年9月を目処に仮想アプライアンス版の開発が進められている。
 これが実現すれば、既設仮想化環境の資源を活用してより手軽に『SSOcube』を導入・利用できるほか、仮想化環境ならではの強力な冗長化・バックアップ機能を活用した、より可用性の高い運用も可能になるだけに期待したい。

 ここまで『SSOcube』の特長やメリットについてご紹介してきたがいかがだったろうか?現在、ネットスプリング社及びそのパートナー企業では、要望のある企業に対するデモンストレーションを積極的に実施しているという。『SSOcube』ならではの導入・運用の容易さについては、まさに百聞は一見にしかず!ご興味をもたれた方は、是非下記アンケートにてお気軽にお申込みいただきたい。

お問い合わせフォーム

導入事例もご覧下さい


このページの先頭へ


製品・サービスの取扱い企業


株式会社ネットスプリング
部署名:営業本部 マーケティング部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3-12-16 山光ビル2階
TEL:03-5440-7337
FAX:050-3737-1458
e-mail:
URL: http://www.ssocube.jp


掲載企業


株式会社ネットスプリング
部署名:営業本部 マーケティング部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3-12-16 山光ビル2階
TEL:03-5440-7337
FAX:050-3737-1458
e-mail:
URL: http://www.ssocube.jp


拡大 拡大